スウェーデンハウス北海道支社スウェーデンハウス北海道支社

50年間無料検診システム「HUSDOKTOR 50」


日本の住宅の平均的な寿命が30年前後と言われている中で私たちが日本で初めて開始した、
50年間の無料定期検診システム。一邸ごとにカルテを作成し、10年目までは定期的に点検。
さらに10年経過以降、50年目までは5年ごとに、検診を実施します。
チェックの項目としては、基礎や躯体などの基本構造躯体、外装材や屋根材などの外周部、
玄関ドアや木製サッシなどの木部、さらに給湯器・キッチンなどの水廻り、白アリ対策など住まいの
寿命に大きく影響する箇所を、それぞれの耐用年数に合わせて点検・検診していきます。
まさに家の主治医と言えるシステムです。



ヒュース ドクトル50 についてのご質問は、ASK! SH からお気軽にどうぞ!