スウェーデンハウス北海道支社スウェーデンハウス北海道支社 | 木製サッシ3層ガラス窓

旭川モデルハウス
Photo 四季を感じ、人が集う幸せな住まい。
ダイニングを生活動線の中心と考え、家族や友人など人々が集う場所として最適な空間をご提案いたします。
またスマートスピーカーを設置し、IoT 家電にて最新の住宅設備をご体感いただけます。
OPEN
2019.9
住 所
〒078-8391 旭川市宮前1条2丁目8-19
北海道マイホームセンター 旭川北彩都会場
電話番号
0166-31-2676


モデルハウスのここに注目!

Photo Photo Photo
爽やかな明るいパーティーキッチンです。カウンターが付いているので、朝の忙しい時間も家族との会話を楽しみながら食事を取れます。『明日のメニューは何にしようかな?』と献立を考えるのが楽しくなる空間も。
また、キッチンに立っていても階段を通して玄関が見えるようになっており、『おかえり、ただいま』の会話がきちんとできる間取りです。
キッチンの目の前には大容量のパントリー。階段下のスペースを有効利用しています。フィンランドの人気ブランド、マリメッコの壁紙がアクセントで可愛いですね!
IoTってご存じですか?【Internet of Things】、モノがインターネット経由で通信することの意味です。例えば自分の声でテレビのボリュームを上げたり、ロボット掃除機のスタート・ストップなど、多彩な電化製品を音声のみで制御することができます。
また外出先からスマートフォンで室内のエアコンの温度調節をすることが出来る等、当モデルハウスでは近未来の生活を現実体験できます。一度体験しにお越しください。
エコジョーズ+コレモなら、ガスから電気を作る発電システムで日常生活で使用する電気をまかない、発電した電気のうち使わなかった電気は旭川ガスへ売電。年間の電気料を約60%カット。CO2の排出量も少なく環境にやさしい北海道の厳しい冬のために生まれたシステムです。また発電量や使用量が一目でわかる「見える化」により、意識的に省エネを実感出来ます。また全照明LED照明を採用しより省エネを実践しております。
Photo Photo Photo
玄関から入るとすぐ見える開放的なリビング空間。大きな吹き抜けとほかの部屋との仕切が無いので実際よりかなり広く感じるリビングです。
玄関とつながった空間で本当に寒くないのか、スウェーデンハウスの性能を道内最北のモデルハウスでぜひご体感ください。
圧巻の存在感を示す薪ストーブは、北欧ノルウェーのヨツールを採用しました。デンマーク製の3人掛けソファーはボーエ・モーエンセンデザイン、一人掛けソファーはデンマーク製のキビシデザイン。温かみがある家具や内装で北欧の生活感じることができます。
2階にはスウェーデンハウスの構造を見て、感じていただける「構造体感コーナー」を設置しております。
家の性能を左右する大切な構造部分である床や壁などを実際にご覧いただき、スウェーデンハウスが何故暖かさを持続出来るのかなどをお確かめ下さい。
雲形のポップな照明に北欧ブランドのクロスとファブリックを組み合わせ、地元の旭川家具をコラボレーション。「ちょっとにぎやかだけど、北欧らしくてかわいい!」そんなキッズルームを作りました。スウェーデンの木製玩具メーカー「ブリオ」を始め、おもちゃも充実。ナチュラルカラーのパイン材の木の香りも感じながら、明るく楽しい空間でのびのびと過ごすことが出来ます。