スウェーデンハウス北海道支社スウェーデンハウス北海道支社 | 木製サッシ3層ガラス窓

平岡モデルハウス
Photo 北欧ナチュラルモダン
変化に富んだ大屋根、ナチュラルな素材を随所に使った内装。エントランスとダイニングに通じるインナーテラスでは、陽射しをたっぷりと採り入れるとともに、開放的で自然との交流を楽しめる心安らぐ住空間を実現しました。
OPEN
2002.4
住 所
〒004-0873 札幌市清田区平岡3条5丁目1-1
STVハウジングプラザ 平岡会場
電話番号
011-886-3030


モデルハウスのここに注目!

Photo Photo Photo
マンサード屋根(腰折れ屋根)を生かした大屋根と縦張りサイディングの外観は伝統的なスウェーデンの富農家をイメージし、カントリーテイストたっぷり。室内は開放的な空間が拡がり、ナチュラル素材を随所に採用している点が特長。ゆったりとした時間の流れる、自然との対話を重視した暮らしを提案しています。 オール電化モデルハウスなので、室内空気環境や室温は電気ボイラーの温水パネルでコントロール。また、“人は炎を見ることで安心感と安らぎを得る”と言うことから、それを再現したのが暖炉です。暖炉の炎が家族の団欒を演出してくれます。十分に断熱処理をされた煙突が住宅の中央を抜け排気できるようになっていることを、暖炉裏側の調整用扉を開けて見ることができます。
カントリー調の住宅でも、全く違和感を感じさせない仕上げとなっているこの和室。入り口が一段高くなっているのですが、もちろんフルフラットのバリアフリー仕上げにも対応可能。室内は、掘り炬燵にしたり、壁に健康素材のタイル(エコカラット)を貼ったり、和室に調和するデザインの照明器具や造作家具を配置するなど工夫しており、新しいスタイルを提案しています。また掘り炬燵部分はテーブルを除き、畳を敷くと6畳の空間を作ることができるので、来客用の寝室に利用することもできます。
Photo Photo Photo
作業台とシンク、コンロをコの字型に配したキッチンは使いやすさを重視し、ダイニングコーナーに隣接した独立タイプ。IHクッキングヒーターの上部に取り付けられた換気扇は空間に圧迫感を与えない薄型仕様になっています。料理をすると意外に食材や食器の置き場に困りますが、アイランドがあるとスムーズに動くことができます。 冬期間、雪に外界をふさがれる北海道だからこそ、生かしたいのがこの半戸外空間・インナーテラスです。屋内であって、屋内でないこのスペースは夏にはドアや窓を開け放し、オープンエアテラスとして利用。ガーデンパーティやティータイムを過ごすのにも最適です。冬には外気と屋内の中間領域となり、収納庫は冬の遊び道具をしまうのはもちろん、ジュースやビール、野菜などをストックしておく保管庫としても重宝。北海道だからこそ、十二分に生かされる空間といえるでしょう。 ユーティリティにはドラム式洗濯機の上が家事コーナー。アイロンをかけたり、洗濯物をたたむのにピッタリのスペースです。さらにユーティリティの壁一面が収納になっているのも使い勝手を考えた設計。タオルなどリネンはもちろん、家族分の肌着などを収納しておくことで、洗濯後の動線がスムーズになり、入浴後の着替えも取り出し易くなります。
Photo    
現在道内でロフトがついているモデルハウスはこの平岡だけ。子供部屋にあります。隠れ家のような、とても落ち着く空間で、こどもにはワクワクする場所になりそうです。
はしごは、外してもう1つのフックにかければ、邪魔にはならず、また滑らないようになっているので、昇り降りが怖くありません