スウェーデンハウス北海道支社スウェーデンハウス北海道支社 | 木製サッシ3層ガラス窓

豊平モデルハウス
Photo 美しさ後強さ
「派手に飾らず、シンプルでセンスのある家」=「上品な家」をコンセプトに作られたモデルハウス。落ち着いたダークブラウンを基調とした外観や内観は、静かに、穏やかな生活を求める方に「こういうデザインも出来るんですね」「今までのイメージと違いますね」と好評です。
OPEN
2007.10
住 所
〒062-0901 札幌市豊平区豊平1条10丁目
北海道マイホームセンター 札幌会場
電話番号
011-832-1001


モデルハウスのここに注目!

Photo Photo Photo
「派手に飾らず、シンプルでセンスのある家」=「上品な家」をコンセプトに作られたモデルハウス。落ち着いたダークブラウンを基調とした外観や内観は、静かに、穏やかな生活を求める方に「こういうデザインも出来るんですね」「今までのイメージと違いますね」と好評です。 和室は「茶室」をイメージ。屋根の勾配を生かした斜め吹上げ天井に桜の木と竹、窓下の天板と掘り炬燵にクルミ、エアコンのルーバーにヒノキを使用し、「和」を絶妙に表現しています。窓には上下に開ける障子をつけ、スウェーデンハウスの窓を違和感なく解けこませています。 裸足で歩いても寒くなく、むしろ気持ちがよいスウェーデンハウスだから、足触りの良い床材をセレクト。ちょっと懐かしい感じの色や凸凹感を出しているのは樫の木のフロア。とても気持ちが良いのでスリッパを脱いで歩いてみてください。
Photo Photo Photo
玄関から正面を見ると大きな窓ガラス越しに小さなツリーの間を抜け光が入って明るく、奥行きがあるように見えます。また下駄箱には照明がついたガラスケースがついています。季節によって飾るものを取り変えたり、家族の作品を並べて玄関をただの通過地点ではなく、立ち止まる場所に変えて見ませんか? リビングは2階へと吹き抜けていますが、1Fと2Fに連続窓や飾り棚を使うことによってつながりを持たせ、また2Fの手すり部分に強化ガラスを使っているのでより広く高く見えるようになっています。1Fと2Fを連続して見せるテクニック、使えます! シンメトリー(左右対称)になるように配置されたキッチン。アイランドキッチンの前にあるので、わいわい話しながら料理の準備が出来ます。オープンキッチンだと収納が・・・と思いがちですが、キッチン横に食品庫やビルトイン冷蔵庫を設けているのでスッキリ!また座りながら手作業が出来るようにスツールを設置。使わないときは扉の中にスッキリ収納できます。
Photo Photo Photo
家の中のちょっとした「スペース」をチェック!新築の準備をし始めると大きなところに目が行ってしまいがちですが、細かい工夫をモデルハウスで確認してみましょう。例えばアイランドキッチン。腰部分の中棚にディスプレイしながら調味料を置けるようになっていたり、洗面所に飾り棚をつけて色々ディスプレイを楽しんでみるのはいかがでしょう? 敷居の無いウォークインクローゼット。お店でディスプレイするように収納でき、お店で洋服を選ぶように毎日の服を選ぶ、なんてちょっと堅苦しいかもしれませんが、飾りながら楽しみながらカジュアルに収納をすると、今までよりも楽しく片付くかもしれませんね! 外観や室内はシックなダークブラウンがメインとなっていますが、子供部屋は明るく楽しいポップな色使い!他の部屋とは違い白いクロスにパイン材を塗装することなく使用しているので、部屋がとても明るく見えます。