スウェーデンハウス北海道支社スウェーデンハウス北海道支社

オーナーズインタビュー

VOL.03.「数十年前に見た友人の家がスウェーデンハウスだった!」
Photo 恵庭市 S邸
プロフィール
ご主人 31 歳
奥様 36 歳
長女 5 歳
トマト 愛犬 9 歳
データ
敷地面積 74.57 m²(22.55 坪)
延床面積 143.38 m²(43.37 坪)
1F床面積 71.69 m²(21.68 坪)
2F床面積 71.69 m²(21.68 坪)
竣 工 1997 年 7 月

※オーナーのプロフィール・ご家族構成は取材時のものです。
※拡大画像はただ今準備中です。しばらくお待ちください。

スウェーデンハウスに決めた理由

Photoご主人「もともと、展示場などを見て歩いていたのですが、そろそろ転勤という時期になりまして……。異動の範囲がある程度わかっていましたので、転勤の度に引っ越しをするのも大変。そこで家を建てようと言うことになりました。2年間くらい住宅展示場は見ていたのですが、1年後にはほぼスウェーデンハウスに決めていました」

奥さま
「冬に展示場を見て歩いたときに、どこの展示場ももちろん暖かかったのですが、スウェーデンハウスの場合はよくよく調べるとパネルヒーターが冷たいんです。暖かいので午後は暖房を切ってしまっても大丈夫という説明を聞いて、ココだと……」

ご主人「僕が中学生時代に、友人の家が建て替えをしたんですが、その家がとってもいいなあと子供心に感じていまして。それが実はスウェーデンハウスだったんですね。もうココしかないということで決めました。ちょうど金利も低くなっていたのでタイミングもバッチリだったんです」

暮らしはじめてから気が付いたこと

Photoご主人「この間、台風が来たときに、庭の植木などを家の中に入れたんですよ。風と雨と格闘しながらだったんですが、家の中に入って、ドアを閉めると外の激しさがウソのように静かになるんですね。時折窓にぶつかる雨音が聞こえるくらい。モデルハウスでも窓を開け閉めして遮音性は知っていたのですが、本当なんだなあと思いましたね。もちろん家はびくともしないのは当たり前ですよ」

奥さま「私は家の中全体が動きやすいことかしら。キッチンで料理をしているときに、隣の家事室で洗濯機を動かしていたり、お客様が来たらどこからでもすぐに移動できることですね。階段を囲んですべての空間がつながっている点がとても動きやすいんです。」

一番お気に入りの場所

Photoご主人「そうですね、気に入らないところは全くないんです。希望はほとんどかなったと思っていますので。強いて上げるなら僕は2階のファミリールームかな。スウェーデンハウスのモデルハウスは2階に必ずファミリールームがあるじゃないですか。ともすると無駄な空間って思われるようですが、僕はその空間に特に惹かれたので、我が家もそこが一番のお気に入りです。夜寝る前に1階の電気を消して、この場所で本を読んだり、音楽を聴いたり、のんびりできるんですよ」

奥さま「私は、なんと言っても一番はキッチンですね。ダイニングとの対面式にしたのですが、その間の天井部分に下がり壁がないのところが気に入っています。こうすると広がりがあって、とても開放的でしょ。家族3人分の収納もバッチリ。あまり家具は置きたくなかったので、収納部分はたくさん造りました」

これからどんなマイホームにしていきたいですか?

Photoご主人「うーん。そうですねえ、2階のファミリールームにホームシアターを作りたいことかな。スクリーンとプロジェクターを置くと、すぐできるんですけどねえ。まあ、いつかという夢ですね(笑)」

奥さま
「この街はガーデニングがとても盛んなんです。私も少しづつですが、花をそだてていきたいですね。それと、庭に続くウッドデッキが欲しいなあと思っています」

ご主人は2階でお仕事、奥さまとお子さまは緑の芝生に水撒き、9歳のトマトちゃんがソファでぐっすりとお昼寝……。この場所だけ時間がゆっくりと流れているような、そんなSさん宅です。

オーナーズインタビュー:バックナンバー

スウェーデンハウスを見る:メニュー

資料請求