スウェーデンハウス北海道支社スウェーデンハウス北海道支社

スウェーデンクイズ 過去のクイズと答え


Q66:Q66.
スウェーデンにある「The Sala Silver mine Hotel」はどんなホテル?
Q65:Q65.
スウェーデンのスキージャンプ選手が「V字ジャンプ」を発明したきっかけは?
Q64:Q64.
スウェーデンの伝統木工芸“ダーラヘスト”はなぜ赤い?
Q63:Q63.
スウェーデンのファッションブランドH&Mが紳士服を扱うようになったきっかけは?
Q62:Q62.
スウェーデンの駐車場に電源BOXが設置されている理由は?
Q61:Q61.
夏の暑さに耐えかねたスウェーデンの電車職員達が規則範囲内で行った避暑策とは?

Q66

スウェーデンクイズ 過去の問題 夏休みなどの連休が目白押しなこれからの季節。みなさまどこかへ旅行に行かれる際はどこに泊まりますか?スウェーデンには一風変わったホテルがありますよ!
さてここでクイズ!スウェーデン中部のヴスマンランド郡にある「The Sala Silver mine Hotel」というホテルは、とあることが世界一なホテルです。さて、何の世界一でしょうか?

1. 世界で一番高いところにある
2. 世界で一番深いところにある
3. 世界で一番広い面積
---
「2.世界で一番深いところにある」が正解!

スウェーデンの中部にあるヴスマンランド郡にある「「The Sala Silver mine Hotel」というホテルは、世界で一番深いところにあるホテル!もともと1500~1700年代に銀鉱山として坑道が作られ、地下155mの場所に泳ぐことが出来る地底湖や結婚披露宴などが行うことが出来るホールが2つ、スイートルームがあるそうです。このスイートルームに宿泊するときはエレベーターで4分かけて150m地下まで行き、洞窟を回った後部屋に案内されます。
地下深いので携帯電話もつながらないため、地上とは専用の内線電話があるそう。またスタッフは食事を用意したら地上に戻ってしまうため、翌朝までは自分たちだけの世界!地上にも部屋があるそうなので、ちょっと怖い方はこちらへどうぞ!

Q65

スウェーデンクイズ 過去の問題 今年の冬はソチオリンピックを見るために寝不足だった方も多いでしょう。道内選手が多数出場している中でも葛西選手のジャンプには感動を与えていただきました。そのスキージャンプで、今では当たり前のスタイルになった「V字ジャンプ」は、実はスウェーデンの選手ヤン・ボークレブ選手が1985年頃から行っており、それが広まり現在スタンダードになったそう。
それではクイズ!ヤン・ボークレブ選手がV字ジャンプを始めたきっかけはなんでしょう?

1. がに股で足を閉じれなかったから
2. スキーが重すぎでまっすぐにするのが辛かったから
3. 風が強すぎて足が閉じれなかったから
---
「1.がに股で足を閉じれなかったから」が正解!

スウェーデンの最北端の県にあるイェリヴァーレ生まれのヤン・ボークレブ選手は、スキージャンプでスウェーデンで最も成功した選手です。
元々がに股だったため、当時の飛行形である板をまっすぐにする形が取れず先端が開いた形=V字に飛んでいたところ、飛距離が出ることに気が付きます。空中姿勢と着地が安定するようになると、板が開いている以外に減点がほとんどなく、優勝することが多くなりました。1991年より板を開くことによる減点がルール改正で見直され、多くの選手が採用し、現在では主流のフォームとなりました。

Q64

スウェーデンクイズ 過去の問題 今年は午年!ということで、年賀状のデザインにダーラヘスト(ダーラナ馬)が使われているのを多く目にしました。ダーラヘストはスウェーデンの伝統木工芸として、お土産や家に代々飾られたりしています。1600年代に初めて作られたころは無垢でしたが、19世紀頃より鮮やかな色付けがされるようになったそう。現在は青やピンク等様々な色のダーラナヘストが出ていますが、定番色は赤です。
さてここでクイズ!
なぜ赤が定番色となったのでしょう?

1. この地域のラッキーカラーだから
2. この地域にある銅山からの副産物で塗料が取れるから
3. この地域のシンボルが赤だから
---
「2.この地域にある銅山からの副産物で塗料が取れるから」が正解!

ダーラヘストは、長い冬の間子供のおもちゃとして作っていたのが始まりといわれています。農耕馬として身近だった馬がモチーフになったのは自然の流れ。最初に売りに出されたのは1623年といわれており、ダーラナ地方の経済的困難により、物々交換の対象として作られ、工業化したそうです。最初は無垢の木か一色塗だったものが、一本の筆で二色を塗るという技法が出来てから。
赤い色が定番だったのは、この地域に世界遺産にもなったファールン銅山からの副産物でできる塗料が赤だったからです。ダーラヘストは作られる町によってさまざまで、ラトビックという町の馬はグレー色が定番だったりします。

Q63

スウェーデンクイズ 過去の問題 2013年11月、札幌にスウェーデンの大手ファッションブランドH&Mがオープンしました!H&Mとは「Hennes & Mauritz」社が行っているブランドなのですが、当初は婦人服のみを扱う「Hennes(彼女のものという意味)」という会社でした。しかし、とあることがきっかけで紳士服を扱うようになりました。
さてそこでクイズ!そのきっかけとはなんでしょう?

1. お客様から紳士服の要望があったから
2. 社長が男性になったから
3. 買収した会社に紳士服の在庫があったから
---
「3.買収した会社に紳士服の在庫があったから」が正解!

H&Mはスウェーデンのファッションブランドで、世界53カ国に3000店以上のお店があり、従業員は約10万人以上もいる大手です。北海道にも2013年11月に札幌に初出店しました。
H&Mは「Hennes & Mauritz(ヘネス&マウリッツ)」社が行っていますが、1947年に開業時は「Hennes」という婦人服のみを扱うお店でした。1968年に1号店の隣にあった狩猟用品店の「Mauritz Widforss」を買収したところ、紳士服の在庫がたくさんがあったことから店名を「Hennes & Mauritz」とし、紳士服も扱うようになったそうです。2013年秋には「Mauritz Archive」と言う、Mauritz Widforssが当時販売していたアウトドアファッションにインスピレーションを受けて現代風に再現した紳士服を発表したそうです。

Q62

スウェーデンクイズ 過去の問題 スウェーデンの駐車場には、電源BOXが設置されているところがたくさんあります。家だけでは無く、会社やスーパーなどにもあるのですが、さてここでクイズ!
この電源BOXは何のためにあるのでしょう?

1. 冬に車を暖めておくため
2. 外で気軽にアウトドアをするため
3. 草刈り機の充電をするため
---
「1.冬に車を暖めておくため」が正解!

スウェーデンでは、駐車場に電源BOX(写真その1)を見かけることが多いのですが、その使い道はなんと冬の寒さで車が動かなくなったりするのを防ぐために、車の中に小さなヒーター(写真その2の黒いBOX)を付けておくための電源でした! 車のバンパーに(オプション扱いですが)小さなコンセント(写真その3)が付いていて、ここに駐車場の電源BOXから電源をつなぎ、車内のコンセントにヒーターを付けて置いておくそう。アイドリングしたままだとecoでは無いですからね!

Q61

スウェーデンクイズ 過去の問題 スウェーデンの電車運転士である男性職員約15名が、この夏の暑さに耐えかねてあることを行いました。それは社内規則を守るための行った苦肉の策だったのですが…それはどんなことでしょう?

1. 全員髪を刈り上げた
2. スカートを履いた
3. 運転席に水風呂を置いた
---
「2.スカートを履いた」が正解!

運行会社Arriva(アリーバ)の都市近郊路線であるRoslagsbanan(ロスラグスバナン)の男性職員15人が、今夏スカートを履いて出勤するようになりました。冬に会社の規定でショートパンツ(短パン)での勤務は禁止となったのですが、今年のスウェーデンの夏は暑く、運転席は35度を超える暑さ…長ズボンかスカートかの選択肢の中で、男性職員たちはスカートを履いたそうです。男女平等が進んでいるスウェーデンなので「会社として文句を言うと男女平等にならない」ということで会社は許可したとか。でも結局ショートパンツを履いても良いと規定を変更し、支給されたそうです。でもスカートを履き続けたければそれもOKとのこと。スウェーデンらしいニュースですね。